小さな星の本

星座や宇宙、文学、アートまで多彩な星めぐり

春の夜空にきらめく北斗七星、夏は一等星デネブがしっぽの美し い白鳥座、秋はWの形のカシオペヤ座、冬の空には力強く輝くオリオン座…。
季節の星座や惑星など、果てしない宇宙の話を国立天文台上席教授・副台長が監修。さらにサン=テグジュペリ、宮沢 賢治、中原中也などの星にまつわる文学や、ゴッホやミレー、 ターナーなどの星のアート作品も紹介。ページを繰れば“想像の力で宇宙に旅立てる”一冊です。

監修:渡部 潤一

A6変形判/256ページ/フルカラー
¥1,400+税/2022年7月発行
ISBN:978-4-434-30708-9

タイトルとURLをコピーしました